お役立ちコラム

※タイトルクリックで詳細へ

保育士って何?
保育士は一般的に、保育所や児童福祉施設にて子供の保育を行う者。と定義されています。国家資格であり、類似で幼稚園教諭免許もあります。資格取得には専門学校等の養成施設を卒業するか、資格試験に合格する必要があります。
保育士専門学校でアルバイトと授業を両立しよう
専門学校に通いながら、学費や生活費、自由に使えるお金を確保するためにアルバイトを希望する人は多いです。しかし、様々な不安がよく志望者や学生から寄せられます。しかし遊びや趣味の時間を上手にとり入れながら学生生活をおくっている方はたくさんいます。
保育士の資格取得後のキャリアプランとは?
キャリアプランとは、簡単に言えば人生の中でどういった職業を経てどういった経験を積んでいくかの計画です。このページでは保育士の資格を取得したあと、どのようなキャリアパス、キャリアアップ、キャリアプランが候補となるかをご紹介いたします。
保育士になるための大学(短大)と専門学校の違いは何?
保育士になるには大学、短大、専門学校と3種のうち、認可を受けた機関であれば目指すことが可能です。それぞれ特徴がありますが、具体的にどう違うのかをご紹介します。
保育士専門学校を選ぶときにしておけばよかったと思うこと
進路選択はとても重要です。そこで今回は保育士専門学校の卒業生に聞いた、専門学校を選ぶときにこれだけはしておけばよかった、これだけは考えておくべきだったと思ったことについてご紹介します。
保育士の専門学校を選ぶポイント
保育士になるために専門学校に通うため、在学中にいかに保育士の現場から求められる能力を身につけられるかがとても重要になってきます。専門学校を選ぶポイントとしても、そうした内容がカリキュラムに組み込まれているか、学べる環境があるかは重要です。
保育士の資格を取るには?
保育士として働くには、保育士の国家資格を取得する必要があります。そのため保育士を目指す方はまず国家資格取得のため、保育士試験を受けることとなります。その保育士試験の難易度や受験資格、幼稚園教諭免許についてをご紹介いたします。

※タイトルクリックで詳細へ

介護福祉士って何?
介護福祉士は福祉分野の職業であり、国家資格が必要な名称独占資格です。社会福祉士、精神保健福祉士と並べて福祉系三大国家資格と称されることもあり、人気な職業となっています。
大学(短大)と専門学校の違いは何?
介護福祉士になるには、いくつか手段がありますが、進学で目指す場合には福祉系の養成施設に進学し、試験に合格し、卒業する必要があります。養成校には大学・短期大学・専門学校があり、それぞれの機関ではどういった違いがあるのかをご紹介していきます。
介護福祉士の専門学校に行くとしたら、選ぶポイントはどんなところ?
専門学校を選ぶポイントとしては立地やカリキュラム、学費や雰囲気といった様々な要素があります。介護福祉士を目指す専門学校でも基本的には同じ内容を比較して学校を選ぶこととなりますが、介護福祉士ならではの選ぶポイントもあります。
介護福祉士の資格を取るには?
介護福祉士として働くためには国家資格が必要です。名称独占資格のため、国家資格を取得していなければ介護福祉士として業務を行うことは出来ません。国家資格には基本的に受験資格というものがあり、取得するための試験を受ける条件があります。以下でその条件や試験の内容、難易度等をご紹介いたします。

※タイトルクリックで詳細へ

comming soon...

お電話でのお問い合わせはこちらから

03-3987-5611

[受付]平日 9:00~18:00

〒170-8434 東京都豊島区東池袋4-23-4

オープンキャンパス・資料請求はこちらから

オープンキャンパス

資料請求

SNSも更新中♪

  • オープンキャンパス
  • 資料請求
  • スマホdeオープンキャンパス
  • オープンキャンパス
  • 資料請求
  • スマホdeオープンキャンパス