大学通信教育課程の大学通信サポートコースなら学校法人サンシャイン学園|東京福祉保育専門学校

働きながら大卒資格が取れるキャリアアップやスキルアップに最適です 働きながら大卒資格が取れるキャリアアップやスキルアップに最適です
こんな想いはありませんか?こんな想いはありませんか?

大卒資格を取る目的はさまざまですが、“キャリアアップ”“スキルアップ”につながるというのが大きなポイントです。

特に、社会人の方の場合、「もっとこれからのために勉強しておきたい」という想いがあるのではないでしょうか?大卒資格は一生残るものなので、“これから”のためには効果的な資格です。

でも通信制の大学で卒業できるかな

昼間、仕事をしているために、学びたくても学べない人のためにあるのが通信制大学。

ですが、働きながら勉強し、レポートを提出したり試験を受けて単位を取ることは、想像以上に大変です。

通信制大学の卒業率は低く、どんなにやる気のある人や目的意識の高い人でも、
仕事と勉強の両立が難しくなり挫折してしまう場合があるのも現状です。
継続するためのモチベーションを保つ必要があるのです。

卒業してもらうための仕組みがあります!

そこで、東京福祉大学のグループ校である東京福祉保育専門学校では、大学との連携のもとに「大学通信サポートコース」を開設しました。

大学通信サポートコースでは、これまでの東京福祉保育専門学校の教育実績を活かして分かりやすくサポートすることにより、大学卒業と各種資格取得を確実なものとします。

自分のペースでムリなく通学できるよう配慮されているだけでなく、一般的な大学と比べると授業料も安くなっていますので、働きながら学ぶ学生にとっては、無駄のない、有意義で充実した制度となっています。

大学資格を取る3つのメリット

メリット1大学の学歴が手に入る
学歴よりも実力を重視されることが多くなった とはいえ、就職や転職をするさい、ほかに予備 知識がない場合はやはり学歴をまず見られる ケースがほとんどです。

学歴よりも実力を重視されることが多くなったとはいえ、就職や転職をするさい、ほかに予備知識がない場合はやはり学歴をまず見られるケースがほとんどです。

メリット2選べる職業の幅が広がる
将来転職する可能性を 考えていたり、自分のやりたいことが 明確でない人は、大卒を取得しておくことで 選択肢の幅が広がります。

将来転職する可能性を考えていたり、自分のやりたいことが明確でない人は、大卒を取得しておくことで選択肢の幅が広がります。

メリット3仕事に役立つ能力が身につく
大卒資格を取るという大きな目標をたて、それ に向かって勉強することで、知識はもちろん、 教養や計画性、論理的思考、忍耐力や集中力、 などメンタル面も含めた仕事に役立つ能力を 身につけることができます。

大卒資格を取るという大きな目標をたて、それに向かって勉強することで、知識はもちろん、教養や計画性、論理的思考、忍耐力や集中力、などメンタル面も含めた仕事に役立つ能力を身につけることができます。

ご存知ですか通信大学の卒業率

通信制大学の卒業率15%通信制大学の卒業率は15%ほどとも言われています。

私立の4年制大学の卒業率は、80%程度と言われています。それと比較すると、大学の通信教育課程を卒業するのがいかに難しいかということがお分かりいただけると思います。

大学の通信教育課程に通う学生さんは、病気や仕事との両立、経済的な事情など、さまざまな状況の中で勉強している人が
ほとんどです。

入学時には“絶対卒業する!”と思っていても、4年という長期の間に環境が変わり、勉強を続けることが困難になるといった問題が生じて挫折してしまうのです。

さらに、環境に問題がなくても卒業を難しくさせてしまう2つのハードルがあります。

卒業が難しくなる2つのハードル

ハードル1 レポートの書き方がわからない

大学の評価方法は、小・中・高校で受けてきた評価方法とはガラッと変わります。大学では、試験以外にも「レポートでの評価」というものが必要になってくるからです。

「この問題・テーマについて8枚分のレポートを書きなさい」「3200字でまとめなさい」というような課題が出されることも多く、問いに対する客観的な証拠や論理的な文章を求められます。

作文や感想文とはことなるため、長い文章を書いたことがない、まとめ上げるという作業をやったことがない、という方は不安になるのも当然です。

ハードル2 試験に合格できない

大学の通信教育課程では通常の試験もあります。一般的な大学の授業では先生と学生が毎日顔を合わせているので、授業に出ていれば試験に対しての対策もおこないやすいです。

しかし、大学の通信教育課程となると、先生と直接コミュニケーションをとる機会があまりないので、試験対策やヒントがもらえないことがほとんどです。

どんな問題が出るか分からない、どこを勉強したらいいか分からないでは、試験にパスすることがとても難しくなってしまいます。

最も重要なのは挫折しない仕組み

通信教育課程のある多くの大学では学習面はもちろん、学費や就職支援、大学院進学 など、さまざまなサポート体制を整えています。大卒資格を確実にとるためには、充実した サポートを受けられることがポイントです。

上記のハードルをクリアするためにもっとも重要なのは「挫折しないための仕組みづくり」。現在、通信教育課程のある多くの大学では学習面はもちろん、学費や就職支援、大学院進学など、さまざまなサポート体制を整えています。大卒資格を確実にとるためには、充実したサポートを受けられることがポイントです。

東京福祉保育専門学校の大学通信サポートコースは、東京福祉大学の心理学部心理学科(通信教育課程)を確実に卒業するためのサポートを受けられるコースです。

専門学校と東京福祉大学通信教育課程の両方に在籍し、併修して学習することにより、大卒資格の取得を目指します。

大学通信サポートコースなら、通信教材で学習していて分からなかったところをすぐ本校の先生に確認できるので、大学の授業について行けなくなったり、単位を落としてしまったりする心配がありません。

学習は自分のペースで進められ、授業料も安いので、働きながら大卒を目指している方にも安心です。


次のような方に最適です

大学を中退してしまったけれど、仕事でスキルアップの必要性が生じた方 大学を中退してしまったけれど、仕事でスキルアップの必要性が生じた方

東京福祉保育専門学校 大学通信サポートコースの7つの特徴

特徴1学費が安い

大学通信サポートコースは、専門学校の学費と大学の通信教育課程の学費を合わせても、一般的な私大の学費の半分以下。お得に確実に大卒資格を取ることができます。

特徴2大学卒業資格がとれる

就職・転職などの将来を見据えた場合、やはり取っておきたいのが「大卒資格」。大学通信サポートコースでは、誰もが大卒資格を手にできるように担当の先生が一人ひとり丁寧にフォローするので安心です。

特徴3通信と通学のイイトコどり

自分のペースで学習を進めたり、仕事との両立ができたりする通信制の良いところと、先生から直接サポートを受けて確実に卒業ができるという通学の良いところ、両方のイイトコどりができます。

特徴4レポートや試験のサポートが受けられる

慣れない大学での単位取得は、不安がつきもの。大学通信サポートコースなら、担当の先生がしっかりサポートしてくれるので、レポート作成も試験対策も万全です。

特徴5認定心理士の資格が取得できる

認定心理士は日本心理学会に認められた資格で、特別な試験はなく、指定科目を履修して大学を卒業することで資格を申請することができます。また、卒業後は大学院に進学して、臨床心理士をめざすこともできます。

特徴6就職・転職支援があります

マンツーマンでの就職・転職支援があります。サポート体制がしっかりしているので、ひとりで悩むという心配はありません。

特徴7授業は少人数制

どなたでもすぐに学校になじむことができるほか、希望者は、春期ピクニック、スポーツデイ、文化祭、海外短期留学、さまざまなイベントで友達をつくる機会もたくさんあります。

学費について

1年次入学
  支払回数 大学学費 専門学校学費 支払総額
入学金・諸費用 1回あたり支払額
1年次 10回 172,240円 48,000円 30,000円 520,240円
2回 125,000円 470,240円
1回 200,000円 420,240円
2年次 10回 258,740円 17,000円 30,000円 575,740円
2回 125,000円 525,740円
1回 200,000円 475,740円
3年次 10回 162,740円 32,000円 30,000円 494,740円
2回 125,000円 444,740円
1回 200,000円 394,740円
4年次 10回 153,440円 17,000円 30,000円 470,440円
2回 125,000円 420,440円
1回 200,000円 370,440円

※大学学費は、大学より別途請求されます。
分割払いができます。分割払いができます。

3年次編入学
  支払回数 大学学費 専門学校学費 支払総額
入学金・諸費用 1回あたり支払額
3年次 10回 297,240円 53,000円 30,000円 650,240円
2回 125,000円 600,240円
1回 200,000円 550,240円
4年次 10回 218,740円 17,000円 30,000円 535,740円
2回 125,000円 485,740円
1回 200,000円 435,740円

※大学学費は、大学より別途請求されます。
分割払いができます。分割払いができます。

※学費の詳細は「募集要項」でご確認ください。
※年度により金額は変更となる場合があります。
※2回払いの場合は毎年9月と3月、10回払いの場合は7月と2月を除く毎月末の支払いとなります。

卒業生の声

自分のペースでムリなく大学卒業を目指せることが一番の魅力

大学通信サポートコース3年次編入学
富樫 洋輝さん

大学通信サポートコース3年次編入学 富樫 洋輝さん

入学当初は、レポートの書き方がわからなかったので苦労しましたが、先生たちのていねいな指導のおかげで、少しずつ書けるようになってきました。今では一人でもスラスラ書けます。

レポートの添削指導はメールで受けることもできるので、ムリに通学しなくても自宅で勉強することができます。このため、アルバイトの時間が十分とれるので自分で学費を払っていくこともできました。

卒業までの勉強とアルバイトのプランを先生が一緒に考えてくれるので、安心して学校生活を送ることができました。
卒業のめどが立つと、就職活動に励むことができ、無事希望通りに就職することができました。

このコースはやはり、自分のペースでムリなく大学卒業を目指せることが一番の魅力だと思います。自分のペースで勉強したい方、勉強とアルバイトを両立したい方、確実に大学を卒業したい方などに、このコースはおススメです!

在校生の声

先生方とお話をして安心できたので決めました

大学通信サポートコース1年次入学
武田菜々子さん

先生方とお話をして安心できたので決めました
大学通信サポートコースはこういう方にも合っています大学通信サポートコースはこういう方にも合っています

よくある質問にお答えします

ちゃんと卒業できるでしょうか?
大学通信サポートコースは、週2回程度の通学と、年間16~18日のスクーリング出席で、卒業を目指すコースです。これまで通学習慣がなかった方でも、無理なく自分のペースで学習することができます。
現在、大学に通学していますが、編入はできますか?
大学、または短期大学を卒業した方や、大学で2学年を修了した方、専門士の称号を持っている方は、3年次編入ができます。※習得単位数が少ない場合、1年次入学になる場合があります。
このコースに通いながら、仕事やアルバイトはできますか?
このコースは、大学の通信教育課程をサポートするコースなので、通学課程の大学に比べて、年間の通学日数が少ないのが特徴です。そのため、通学しながらでも仕事やアルバイトをすることは十分可能となっています。

卒業までの流れ

入学

入学

東京福祉保育専門学校と
東京福祉大学 心理学部心理学科(通信教育課程)にダブル入学

自宅学習+通学

自宅学習+通学東京福祉大学 心理学部心理学科(通信教育課程)のカリキュラムを履修

  • 自宅でテキスト学習(社会心理学、発達心理学、健康心理学、犯罪心理学、カウンセリング演習など・・・)
  • 週2回程度、東京福祉保育専門学校へ通学し、レポート作成指導、科目修了試験対策

単位認定

単位認定東京福祉大学のキャンパスにてスクーリング受講
東京福祉大学 心理学部心理学科(通信教育課程)の科目修了試験に合格し、単位認定を受ける

卒業

東京福祉大学 心理学部心理学科(通信教育課程)卒業時に取得できる資格

  • 卒業学士(心理学)
  • 認定心理士(社団法人日本心理学会認定資格)
  • 社会福祉主事任用資格
  • 児童指導員任用資格
  • 児童福祉司任用資格(要実務経験)
  • 身体障害者福祉司任用資格
  • 知的障害者福祉司任用資格

まずは資料請求

まずは資料請求

仕事をしながら大卒資格を取りたい。自分のペースで学びたい。
さまざまな理由から、自由度の高い進学がしたいという学生が増えています。

しかし、自由なスタイルばかりを追求していると、卒業ができない、資格が取れない、
知識や技術が十分身につかない・・・ということも起こります。

大学通信サポートコースは、そんな矛盾を解決するために生まれました。

自由な学習ペースのもと、より多くの学生が学校生活に慣れ親しみ、楽しみながら学習を続け、卒業という日を迎えるために全教職員が一丸となってサポートしますので、まずは資料請求してください。

教員・スタッフ一同、あなたの入学を心からお待ちしております!
一緒に頑張りましょう!

資料請求はこちら資料請求はこちら