保育分野コラム

保育士は専門学校以外に大学や短大でも目指せる

保育士になるためには、厚生労働大臣が指定した保育士養成施設に進学し、卒業する必要があります。
その保育士養成施設は日本の教育機関である大学、短大、専門学校のそれぞれに存在しています。

最終的に保育士になれるという点ではどこも同じですが、機関が違う以上は中身も全く異なり、就職にも差が出てきますので、最も自分にとってメリットの大きい選択をするべきです。
では具体的にどう違うのか、3種のメリットやデメリットについてそれぞれご紹介します。

大学で保育士を目指す場合

大学の場合はやはり第一に在学期間の長さが特徴として挙げられます。
短大や専門学校では2年制が中心となるのに対して、一般的に大学は4年制のため、勉強する期間を長くとることができます。
また大学では一般教養(数学や外国語等)も学校により内容が異なるものの必修であり、様々な学部を設置しているような総合大学では、興味があれば保育士以外の内容を学ぶことも可能です。
そのように広く学んでおくと卒業後の進路選択の幅が広がり、もし保育士以外の道を志すこととなっても一般企業へ就職しやすいというメリットがあります。
他にも大学は敷地面積が広い傾向にあり、設備も学食や図書館、広いグラウンドや駐車場など充実しています。
幅広く学び、比較的ゆったりとしたキャンパスライフを送ることが出来るのは、大学の魅力の一つです。
また、大卒の方が保育士として就職したときに、初任給が高くなることもあります。

しかし、「保育士を目指す」ということのみに焦点を当てた場合、これらは必ずしもメリットにはなり得ません。
単純に修学年数が多いためその分学費が多くかかります。また、保育士に関すること以外も広範囲に学ばなければいけないため、勉強する負担が大きくなります。そして何よりも「保育の現場に出るのが遅れる」というのが最大のデメリットです。

保育士は専門学校や短期大学でもなれる上、2年間で卒業できるため大学より早く就職できます。初任給に違いがあるとはいえ2年の実務経験は大きな差となり、実際の年齢で考えるとそれほど収入に差が出るわけではない、という園もあるようです。(園によって異なります)
また、大学は専門学校より実習(実技演習)が少ないため、即戦力となれる専門学校の方が好まれる場合もあります。
逆に初任給が高いからと大学卒の募集が少ないケースもあるようです。
入学するハードルも大学の方が厳しく、そうしたデメリットを考慮した上でも大学に進学して保育士を目指す理由がないのであれば、短期大学や専門学校で保育士を目指す方が良いいでしょう。

短期大学で保育士を目指す場合

短期大学は専門学校が現在のように一般的となる前までは保育士になるなら短大、という立ち位置でした。
しかし今はケースバイケースとなっています。
というのも短期大学は短い期間で保育士以外のことも学ばなければならず、実習(実技演習)も増え、大学と同様に一般教養もこなす必要があるため在学中は非常に忙しくなります。

ただその分、集まる求人数が長年実績を積んでいる学校であるほど多く集まるため、就職先を選びやすいメリットがあります。
また保育士以外についても学ぶ必要がある反面、もし実習や勉強を重ねる過程で保育士以外の道へ進もうとした時、一般企業への就職も視野に入れられるのは安心です。
就職後の収入は専門学校と差はないため、忙しくても別の道を考えておきたい場合は短期大学進学はメリットとなります。

専門学校で保育士を目指す場合

専門学校ではその名の通り、保育士についてを専門に学ぶことが出来る点がメリットです。
2年間を保育士になることに集中して使えるため、就職率も高く、もちろん保育士だけではなく関連資格の取得等も目指すことができます。
入学の際、大学ほどの学力を求められない点もメリットの一つです。保育士の現場では学歴よりも実務経験が重要視されるため、在学中に実習(実技演習)をこなしていち早く就職を目指せる専門学校は、保育士という職業に合っていると言えます。

また最近では幼稚園教諭と保育士の同時取得の需要が高まっていることから、専門学校でも2年間で2種類の資格を同時取得が可能な学校が増えてきています。
東京福祉保育専門学校の「こども学科」では、それに加えて短大卒の資格も得られるカリキュラムも組んでいるため、短期大学のメリットを併せ持った専門学校と言えます。

専門学校のデメリットとしては、やはり一般企業に就職しづらい点が挙げられます。
保育士関連に絞った授業となるため、一般企業に就職する際には条件を絞るのが難しくなります。
就職後も大学卒と比べると初任給がやや低めであるほか、エントリー条件を大卒以上としている一般企業もまだ多いです。
どこにも就職できないケースはありませんが、手厚い就職サポートがあっても保育士や福祉分野以外の就職先を選択しづらい点は事実です。

お電話でのお問い合わせはこちらから

03-3987-5611

[受付]平日 9:00~18:00

〒170-8434 東京都豊島区東池袋4-23-4

オープンキャンパス・資料請求はこちらから

オープンキャンパス

資料請求

SNSも更新中♪

  • オープンキャンパス
  • 資料請求
  • スマホdeオープンキャンパス
  • オープンキャンパス
  • 資料請求
  • スマホdeオープンキャンパス